プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
お買い上げ金額4500円以上全国送料無料です。4500円未満の場合の送料は一律500円です、北海道、沖縄県は900円です
よろしくお願いします。
https://mokuren.official.ec/

12:00〜18:00(17:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2020年10月14日

一期一会






焙煎について考える
ここ最近の焙煎は後半の火を切って余熱で焙煎している、以前は終いまで火をつけたままでの焙煎だった
手網での焙煎は火加減を高さで調整してたので火から遠ざけた時に余熱で中に熱が通るという事がおこっていたと思う
続けているとなまじな経験が自分の結果にフタをする様にならない様にしたい
同じ様なという事に惑わされる事なく、その事をみたいと思う、同じ事はないし、同じ事にするのは受け取る心なのだと思う


  

Posted by mokuren at 22:35

2020年10月14日

自分の価値観で





コーヒー豆の配達に自転車で行きました
焙煎してブレンドして袋に詰めて
自分の元の動きと比べると自由度は低い、徐々に慣れていく様になると思います
あくまで自分の価値観で
サブカルチャーを考えるとメインカルチャー
メインカルチャーも変化していくものかもしれないなと思う





  

Posted by mokuren at 17:56

2020年10月14日

焙煎してます





からだの変化
それに合わせて作っていく
そういう事だなと思う
技術はその時ごとの自分がやってきた事が
次の自分の支えに繋がってるのだなと思う
積み重ねてきたことでそう思います
珈琲の焙煎も
自分の人生も
完成というのも受け取り手の感性のひとつ
そういう意味では作り続けていく中で完成というのはひとつの諦めに近い表現かもしれないなと思いました
まだまだ完成にはほど遠いし
まだまだこれからだなと思いました

  

Posted by mokuren at 12:04