プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
https://mokuren.official.ec/

12:00〜18:00(17:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2020年11月14日

味と感受性





マンデリンの焙煎
深煎りで残る味と溶ける味
どの味を苦味と言うかと言うところでの疑問が少し解けた感じ、苦味という味があるわけでなく苦味という味覚、その人の感覚があるのだなと思いました
だから、黒い焙煎で苦いという事もあるし、茶色い焙煎で苦いという事あり、黒い焙煎で飲みやすい事も有れば、茶色い焙煎で飲みやすい事もある
味と味を感じる感覚、感受性があるのだろなと思います
オンラインショップの方もコーヒー豆の説明、少し変えました。
コーヒーを淹れるのに小さいブリキのジョウロを使うののどうかなと思っています
試したらまたアップします

  

Posted by mokuren at 19:14