プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
お買い上げ金額4500円以上全国送料無料です。4500円未満の場合の送料は一律500円です、北海道、沖縄県は900円です
よろしくお願いします。
https://mokuren.official.ec

12:00〜20:00(19:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人

2020年11月30日

澄んだ空気




焙煎を終えて満月
澄んだ冷たい空気
焙煎するってもともとの殻をとって新しい膜をつくるみたいな感じだなと思います




  

Posted by mokuren at 21:46

2020年11月30日

12月






焙煎中です
やあ
11月最終日
明日から12月です。祖母の花屋の手伝いを思い出します。年末に向けてお花やしめ縄、しきびを買って年始を迎える祖母の商売、生業だなと思います。しきびってモクレン科なんですね
今年も色々ありましたがサンタクロースはマスクなしで来て欲しい、ほんとそうだなと思います



  

Posted by mokuren at 18:57

2020年11月30日

営業終了後






これから少し焙煎です

  

Posted by mokuren at 18:19

2020年11月30日

和歌山城



和歌山城すごくきれいです^ ^

  

Posted by mokuren at 18:07

2020年11月30日

宙はそら






近所の交差点でみる冬の宙
空気が澄んでくるのと
冬至に向けて陽の時間が短くなってくる 
いくつも積み重ねた無限性の中に
限りあることを永遠と知っている

  

Posted by mokuren at 18:04

2020年11月30日

冬っぽい






冬っぽい路地^ ^

  

Posted by mokuren at 16:10

2020年11月30日

色々




宇宙開発局和歌山支店
IRと連携したらいいのになぁ
南インターは和歌山珈琲ゲートで
農林水産つながりで四季の郷と本町公園
臨界環状道路も欲しい
パリにあった太陽の動きに合わせて動くソーラーパネルいいなぁ
ああいうの欲しいなぁ  

Posted by mokuren at 15:45

2020年11月30日

エビの水槽



ヤマトヌマエビ
3匹確認^ ^  

Posted by mokuren at 12:05

2020年11月29日

さそりから人馬へ










昨夜は電気を消して金魚とシマドジョウが泳ぐのを見ました
今朝は少し水槽の掃除をしました
焙煎します^ ^
九州の小坂章子さんに九州喫茶案内をお願いしました、森光さんは森光さんだなと思いました。師ではないし友人、なんか違う、前にオオヤさんが先生という書き方をしていて、あぁ、そういう感じかもなぁ、先達、先輩みたいな感じ、そういう意味でもライバルなんだろなと思います。
生き物はそう簡単に食べ物の好みを変えれないらしい、パンダも好みのササがあるし、コアラも好みのユーカリがあるそうです。環境が食べ物だから、そう簡単に環境を変えれないみたいだし、環境の変化があると進化するそうです。それこそ、死活問題。適応していく事は死活問題。
働く時間はだんだん伸ばしていますが営業時間は当面は変えないと思います
入院して痩せて寒いので黒ベスト着てます

  

Posted by mokuren at 11:57

2020年11月28日

結果として




宇宙開発局の和歌山支店できないかな
和歌山城のもともとの城内の階段を作って展示したらいいという話しを聞きました、SDGsの話し
DRY MATTER(乾物)扱いの珈琲は持続可能なイメージにつながるのかなぁ
1890年前後にもOC43というコロナウィルスが流行ったそうです
未来に託す事も持続可能だし、結果として持続可能なんだろうなと思います






  

Posted by mokuren at 23:08