プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
お買い上げ金額4500円以上全国送料無料です。4500円未満の場合の送料は一律500円です、北海道、沖縄県は900円です
よろしくお願いします。
https://mokuren.official.ec

12:00〜20:00(19:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人

2021年08月31日

ハゼとカメレオン





帰りの雲
ハゼとカメレオン
どっちも見えるもの
事実はひとつ
真実は複数
始めに見えたのは魚

  

Posted by mokuren at 18:52

2021年08月31日

興味深いこと










自家製シロップのコーヒーソーダ
エアロプレスで抽出してた
分ける事でそれぞれの味を楽しめると、あらためて思いました
オーツミルクのアイスカフェ・オ・レ
オーツ小麦のミルクだそうです
穀物乳の味、お豆腐屋さんのつくる豆乳の味に後味が似てるなと思いました
穀物の甘味がおもしろい
金属のストロー
どれも興味深い  

Posted by mokuren at 18:44

2021年08月31日

マリア様






マリア様のいる建物
また神さまごっこしたい

  

Posted by mokuren at 18:37

2021年08月31日

青と白









敷き詰められた空が
きれいに
散っていく
青と白  

Posted by mokuren at 18:35

2021年08月31日

ブレンド





サワーブレンドと
アロマティックブレンドと
マイルドブレンドと
もくれんブレンドと
エキストラブレンドのブレンド
中身はブラジルの浅煎りと深煎りと中煎り
エチオピアの浅煎りと中煎りと深煎り
コロンビアの中煎り
ガテマラの深煎り、マンデリンの深煎り
ベトナムの深煎りです
ブレンドタイトルは「見解の相違」です
明日は定休日です  

Posted by mokuren at 17:19

2021年08月31日

日々更新






本日の焙煎は
ガテマラとベトナムでした
あらためて、正解の更新が
されていくものだなと思います
何時も日々更新だなと思います

  

Posted by mokuren at 00:00

2021年08月30日

初め一滴






海外用の輸送
EMSは登録してからの
コンピュータでの
打ち込み式になってました
何かの折々に触れて
環境の変化に触れていくのはおもしろい
これからも変化していくのだろうなと思います
これまでの事も変化してきたなと思います
その時の事で変化する
珈琲のドリップの初めの一滴や
焙煎の初めの温度みたい
朝だったのに
今は夜
今日だけど
もう少ししたら明日


  

Posted by mokuren at 21:45

2021年08月30日

色調




一昨日の夕刻
昨日
今日
明日
社会的状況の変化
人の理の変化
それにともなわない変化
そういう事も自然の中のこと


  

Posted by mokuren at 21:37

2021年08月30日

好きな青





空が覆う
また環境の価値観が変わる感じ
緩やかな対応は
バランスの糧
環境や価値観といえども
変化し続けるのという自然の中の一員であり
固定化されているものはなく
絶えず変化していく中で
その答えに行き着く
心は旅をしているもの



  

Posted by mokuren at 21:33

2021年08月30日

推敲について





珈琲淹れ方のコツ
内容を合わせて推敲しよう
保存について聞かれる事では、常温保存をおすすめしています。理由は味の変化が楽しめるからです。
冷蔵保存について、なるほどと思うものがあったので紹介します。たしかに、冷蔵保存にすると珈琲豆の持つ脂質の変化が抑えられるので、そこにくっついている匂いの成分も飛びにくいのだろうなと思います。
その部分だけの変更も、全体の変更と同じ様に作用する事だなと思います


  

Posted by mokuren at 01:42