プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
お買い上げ金額4500円以上全国送料無料です。4500円未満の場合の送料は一律500円です、北海道、沖縄県は900円です
よろしくお願いします。
https://mokuren.official.ec

12:00〜20:00(19:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人

2021年11月25日

これからの観光地






和み わかやまっぷが始まっています
2022年8月31日までです
これまでは紙の冊子でしたが、今回からスマホのアプリ形式になってます
わかやままるごとスタンプラリーとして、県内の色々なスタンプラリーや案内がまとまっています
ぜひ手に取って、アプリをダウンロードしておいてください、よろしくお願いします
県外の方からは便利ですねとの声を時折いただきます、これまでの伝統的な観光地も数多くの誰かが多数、もしくは幾度も訪れる事で観光地になったのだろうと思います、そういう意味では、まわるとそこがこれからの有名な観光地になると思いますので、これからの観光地を作り楽しみもありますので、よろしくお願いします

  

Posted by mokuren at 19:07

2021年11月25日

浜の真砂






真砂浄水場入口
現在は給水場になってるみたい
従来の設備をどう使うか
これからの設備をどう使うか
全体のバランスとして
どこから見るか
そういう意味では
色々あるなと思う
浜の真砂は尽きるとも
世に商人の種は尽きまじ
  

Posted by mokuren at 17:55

2021年11月25日

銀杏の風









和歌山城の南側
岡の宮さんに行きました
今日は温かい日
11月も後半になり冬らしい
刺田比古神社の光
ミナトベーカリーの前の道路、通称ミナト通りをカブで走ると、黄色い銀杏の葉が舞う中を通る、そういうのが気持ちいい
銀杏の花言葉は荘厳、長寿、鎮魂




  

Posted by mokuren at 17:45

2021年11月25日

待合室






病院の待合室
昨日は時間が足りずに
本日再訪してます
温かい日
どの位置からの主役かで物語は大きく変わる
三蔵法師が主人公の章もあれば、沙悟浄が主人公の章もある、著者の呉承恩の目線というのもある
言葉を依代とした時にどこに引き込まれるか
そういうのもあるのだろうなと思う
ぶらくり丁とみるか、本町、匠町、南桶屋町、中之店とみるか
1=4の関係について
  

Posted by mokuren at 11:11