プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
https://mokuren.official.ec/

9:00〜24:00(23:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2020年03月22日

ライラック





そういえばこのロゴマークも
改装途中で
なんとなく描いたスケッチだったのも
いま思うとおもしろいなと思います
コーヒー豆が火で焼かれて
焙煎されて珈琲豆になって
カップに落ちる絵
明確な理由や原因がなくても動いてることは
たくさんあるのだと思う
日本は末端のお医者さんの設備が他国に比べて高いという話しも聞きました
あと、普段からお医者さんに行くので未病ということへの取り組み、もともと病気にかかりにくい体質ではなくて、病気にならない様に気をつけているという意思の部分のスタンダードは日本て違うのかなぁと思います
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何時か庭に咲いたライラックの花を届けられた事がある、その紫の気品の高いこと。人は誰しも最期にあの世に持っていくのは一輪の花の香りと、思い出だけである。
人生は儚い、けれど美しい。
森光さんの書いた好きな文です。






Posted by mokuren at 19:45