プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
https://mokuren.official.ec/

12:00〜18:00(17:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2020年11月21日

手仕事






もくれんで色々準備
営業時間は短くなったのですがその前後の内容時間は変わらないかもしれない
今日は髪を切る予約をいれました、いつも思い立った時に対応してくれるのでありがたいです
切るのは先ですがまず予約、思った時が動く時
急須でお茶を淹れるように珈琲も淹れられますよ、という内容は案外受けがいい、コーヒーメーカーも受けがいい、ドリップする時のペーパーの話しも受けがいい
最近、もうひとつ突っ込めそうな内容で最近、実験してみた計量カップドリップの組み合わせ型で、急須式の淹れ方でドリップペーパーで珈琲を漉すのがこれまでおすすめしてたのですがこれもネルで漉すとさらに多様化していいと思います、おすすめメーカーは丸太衣料のネルドリッパーです。もくれんでこれまで使っていた大阪のネル布の生地屋さんが廃業して、業務引き継ぎをするという過程で知ることになったのですが、いいです。
最近、やっぱり色々と最初に手仕事でやっていてよかったと思うことが多いです。手仕事である程度続けていると、変化判断する時に順応しやすいなと思いました。手仕事での延長線上ってバウハウス的だなと思います
11時台の光り



Posted by mokuren at 11:11