プロフィール
mokuren
mokuren
珈琲もくれんは自家焙煎・ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
http://master.tank.jp/ mokuren/
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売・地方発送も行っています。
お買い上げ金額4500円以上全国送料無料です。4500円未満の場合の送料は一律500円です、北海道、沖縄県は900円です
よろしくお願いします。
https://mokuren.official.ec

12:00〜20:00(19:30 オーダーストップ)
水曜定休日
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人

2021年11月24日

カフェで






雨の後は晴れ
雲と光
明るいうちに走るのもおもしろい
市役所に行って病院に来ました
今日は血液検査の為に血をとる予定
漠然とした言葉の意味でできるのが会話
それぞれの理解は、全体としてみると個
自然数の観点でいうと
素数と合成数で構成されているもので
すべては1に還るものかも
一杯の珈琲はひとつの液体の流れで
液体の流れは一以上の滴の集合で
その液体の集合を作る為にはひとつのドリッパーに入った珈琲の粉で、深煎り珈琲の粉は1gが4〜6粒ほどの珈琲豆からできていて、そこにお湯を注ぐ、お湯の温度にしても、どのくらいの熱の割合かというところでのことになるのかなとも思う
ひとりの人間の中の構成は、周りの関係がある以上合成数だし、目に見える環境からの影響もあれば、目に見えない環境からの事もある
そうなると、1という人間は2以上のものできてるものだなという事あります



Posted by mokuren at 16:46